ビジネストレンド

【連載第19回】電力会社を変えると停電が増えたりしないの?(素朴な疑問集)           

679 view

a1180_000804
今回は電力自由化のお話をしていると必ずと言ってよいほど聞かれる素朴な疑問を3つ取り上げ、それぞれにお答えしたいと思います。

疑問1:電力会社を替えると停電が増えたりしないの?

shutterstocks_206733040-[更新済み]
回答1:新しい電力会社から電気を購入しても停電が増えることはありません。
電力会社が変わったとしても、電気が家に届く経路は実は今までと同じなのです。
したがって、停電が増えたり、不安定になったりということはありません。ご安心ください。

疑問2:電力小売り会社はどこから電気を仕入れているの?

shutterstock_20673304f0-[更新済み]
回答2:電力小売り会社はどこから電気を仕入れているの?
電力自由化後に参入する会社の中には、自社で発電設備(発電所)を持たない会社も複数あります。
そのような会社は、他社の大規模工場にある自家用発電機などから電気を仕入れたり、自治体が保有するごみ焼却場などで発電する電力を仕入れたり、電力の取引市場から仕入れたりします。
農家から生鮮食品を仕入れて販売するスーパーのようなイメージです。

疑問3:電力会社の切り替えは大変?どれくらい期間がかかるの?

shutterstock_162323528ac-[更新済み]
回答3:切り替え先の電力会社に連絡する形になります。
必要書類を提出すれば、切り替え手続きは電力会社が行ってくれます。
切り替え作業自体は30分から1時間程度です。
また、申込み~切り替えに必要な期間は、スマートメーターが設置されていれば数日、未設置であれば1~2週間程度が一般的になると想定されます。
(スマートメーターへの交換にかかる費用負担や工事の手配の必要はなく、送配電事業を担う切り替え前の電力会社が責任を持って交換してくれます。)
企業情報
企業名
RAUL株式会社
事業内容
  • エネルギー自由化推進事業
  • 環境経営・CSR活動支援事業
  • グリーンコンシュマー支援事業
  • ソーシャルビジネス支援事業
設立
2005年3月
URL
http://www.ra-ul.com
ライター紹介

photo01

江田健二

慶應義塾大学経済学部卒業 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。 エネルギー/化学産業本部(リソースグループ)に所属し、電力会社のCRMプロジェクト、大手化学メーカーのSCMプロジェクト等に参画。 アクセンチュアで経験したITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立。   著書 『かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門』

その他のコラム

ページトップ